2010年07月23日

KIN106:白い月の世界の橋渡し

DSCF2261.JPG

今日は、ハーブ学校がお休みだったので、ずっと気になっていた和室の破れた障子の手前にロールスクリーンを取り付けた。
南西向きの窓からは、午後になると強い日差しが差込んで、リビングはカーテンを閉めているんだけど、この和室からの日差しが強くて、エアコンが効かないのだ。

取り付けたとたんに清に破られるかも?と思っていたけど、全く興味がないらしい。最近はとにかくよく寝ている。

下の写真はポプリのように見えるけど「シャンパン気分」というハーブティ。
キャッチコピーは「ロゼ気分でスパイスの王様カルダモンとオールスパイスの甘い刺激のハーブティ」。

写真がないのが残念だけど、ロゼような綺麗なベビーピンク色。
15g1,500円と良い値段なんだけどLa cachetteで発売中。。。

発売中、というのは冗談で、
これはハーブ学校の商品企画で、試行錯誤しながら作り上げたハーブティ。
4、5人のグループに分かれて、割り当てられたメインのハーブに色んなものを混ぜ合わせて、商品名やキャッチコピー、販売方法まで検討するという授業で、価格は材料単価を元に設定するんだけど、何度の何度も試飲を重ねてやっと出来あがった。1日半授業でこれをやってました〜。

私達のグループは、単価の高いスパイスを使っているし、きちんと利益も出したいわ、ってことで、顧客ターゲットはセレブな富裕層(笑)。
一般庶民の私達が、富裕層向けのキャッチコピーを作るのは至難の業だったけど、みんなで思いっきり妄想しながらの商品企画はとっても楽しかった。

ちなみに販売はセレブの富裕層が集まる百貨店。もちろん試飲もできます。
特別な来客時や、洒落た手土産にどうぞ〜(爆)。

DSCF2255.JPG
posted by momopi at 00:10| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。