2009年11月18日

KIN119:青い月の嵐

koume.jpg

6月に隠れ家アパートの側で保護して、その足で病院に連れて行って3日間入院させて一旦は連れ帰ったけど、離乳直後の衰弱しきった子猫のお世話ができなくて友人に3ヶ月程度面倒を見てもらっていた。
その子が正式に里子に出てから1ヶ月くらいたったかなぁ。
友人経由で届く成長日記が楽しみなんだけど、先日届いたのは、先住のお姉ちゃんネコさんが避妊手術後にカラーをつけている可愛い写真。
お姉ちゃんネコさんはアビシニアンという種類で、うさぎさんで言うレッキスみたいな毛並み(見た目)で光沢があってとっても綺麗。
そしてこの写真の左上にいる白×黒模様の女の子が隠れ家アパートの側で保護した片手サイズだった子。
すっかり大きくなっている。それにこの部屋にネコさんが喜びそうな棚?みたいなものを付けてもらっている。
友人宅でもご夫婦と沢山のネコさんたちに可愛がってもらっていたし、新しいお家でも可愛がってもらっていて、こういう写真を見ると本当に嬉しくなる。

posted by momopi at 01:02| 福岡 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このキャットウォーク?は、きっと手作りだよね〜。
本当に猫達が喜びそう。ウチも真似して作ろうかな。
今は、小梅ちゃんの方が大きいんじゃないかな〜。
病院で会ったさくらちゃんは、相変わらず小さかったもの。
写真で、小梅ちゃんの手の黒い点々模様を見ると嬉しくなります。
Posted by YUKO at 2009年11月19日 00:01
YUKO さん
そうよね。小梅ちゃんはもうさくらちゃんより大きいかもしれないね。障子は大丈夫は大丈夫かしらね?お手手の黒い点々はお婆ちゃんになってもずっと付いているのかなぁ。
Posted by momopi at 2009年11月19日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。