2011年01月10日

KIN17:赤い自己存在の地球

お正月が過ぎて、沢山の年賀状をいただいているのですが、今年はお返事も出せそうになくって、申し訳ないです・・・

清がいなくなって10日ちょっとたって、家の中からはすっかり清の気配が消えてしまっている。
天国で待っている人の元にでもさっさと行ってしまったようだ。

そして私も、清と暮らした1年半の記憶がびっくりするくらいに消えていっている。
最初に見つけたときにガリガリに痩せていたこととかはハッキリ覚えているというのに。

最初にうさぎさんを亡くした時は、それはそれは落ち込んで、あの時ああしていればよかった、こうしていればよかったと、後悔ばかりだったけど、最近はようやく「家にきてくれてありがとう。毎日楽しかったね!」って言えるようになった。

「今度は元気な身体で、また、おいでね。」と言ったんだけど、何の返事もないままだった。

動物の転生は固体にも種類にもよるんだろうけど7,8年ともいわれている。

7,8年後の私は歳はとっているけれどまだ元気にしているはずだし、マリ子さんもキジ坊くんも強もまだまだ元気だから、みんなで一緒に遊べるんだけどな。

日中は元気にお仕事しているんだけど、夜になるとやっぱり少し寂しくなります。

DSCF1886.JPG

写真は去年の年賀状の清。
ダイニングテーブルに登って、観葉植物を落としたり、コーヒーをぶちまけたりしていた頃。


posted by momopi at 22:55| 福岡 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。