2010年08月24日

KIN138:白い銀河の鏡

DSCF2295.JPG

今年は一体いつまでこの暑さが続くんだろう。。。

一昨年辺りから近くの文字が見えにくくなって(つまり老眼)めがねなしでは新聞も読みづらくなっているんだけど、本を読むのは好きなので、本屋さんにはちょくちょく足を運んでいて、お盆に泣こうと思って買った本をまだ読んでいない。

時々無性に泣きたくなるんだけど、悲しいから泣くとかではなく、最近泣いていないからそろそろ泣こうかな、みたいな感じ。でもこれって凄くスッキリリセットできる方法なのだ。

それで、泣くための道具に選んだのが写真の本なんだけど、本屋さんで少し立ち読みしたとたんに涙があふれてきたから、迷わず買って帰ったのはよいけど、次の日の朝の泣いて浮腫んだ自分の顔を創造するとちょっと怖くてまだ読めていない。

6月末から通っているハーブ学校もあと1ヶ月で終わり。
終わったらLacachete業務に専念です。
posted by momopi at 01:37| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

KIN128:黄色いスペクトルの星

DSCF2289.JPG

写真は、1週間前の具合の悪さがうそのように元気になったキジ坊くんがラティスをずらしてリビングに侵入しようとしているところ。
リビングは侵入禁止なことをちゃんと知っていて、見つかると気まずそうに下を向いて知らん顔するのが可愛い。

今日は、久しぶりにアロマで香り遊びを楽しんだ。

所属する(社)日本アロマ環境協会から年に4回ほど届く「Aromatkerapy Environment」という会報誌のバックナンバーに載っていた東京タワーの香りを作って♪

アロマとフラワーエッセンスがやっぱり益々好きになる。


posted by momopi at 00:20| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

お盆は休まず営業中♪

明日からのお盆期間中も休まず La cachete は営業します。
営業時間、ご予約は翌日報でご確認ください。→こちら

昨日の台風は何事もなく福岡を過ぎて行ったけど、先週末からの私は台風以上の荒れ模様というかドタバタで、やっと昨日辺りから落ち着いてきた。

元気なはずのキジ坊君が土曜日の夜から丸2日間激しい嘔吐を繰り返していたんだけど、すっかり元気になって今夜は間仕切り代わりのラティスをずらしてリビングに遊びに来るようになった。ペットの具合が悪いのは寿命が縮みます。
DSCF2288.JPG

写真はバッチフラワーレメディを作ったバッチ博士の遺産という本。
今のは新しくて少し言葉の表現が変わっているけど、私にとってはこの古い本がバイブル的なっていて、悩んだり行き詰った時にペラペラとめくってみるのが好き。

教師は、自分の役目はただ単に、子供達が自分自身の方法で知識を吸収し、もし、自由が許されるなら、本能的に子供自身が成功するために必要なものを選択できるように知識を伝え、世の中や人生について学ぶ機会を与える仲介者に過ぎないということを常に心に留めておくべきです。

ですから、繰り返すと、生徒が必要な知識を得ることが出来るように優しく世話を焼き、知識を与える以上の事はしてはいけません。

〜バッチ博士の遺産 P25より引用〜
アロマテラピーをはじめ色んなことを教える立場になった今、改めて読み返ししている。
ハーブ学校ではハーブの事意外に、クラスメートのありがたさも含めとても大事なことを勉強しているんだな、と改めて気が付く。
posted by momopi at 00:05| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

KIN125:赤い銀河の蛇

DSCF2268.JPG

先日、ハーブ学校のお友達と、日向峠にある「わかさ農園」に行ってきた。

4,5年前に始めていった時に、窓から見える景色がとっても素敵で、それ以来将来住みたい家の窓から見える景色は、絶対にこんなところが良いと思っているほど。
写真が、その窓からみた景色。

ここはハーブ学校で、種まきやら土の事やらを教わった先生のお店で、フウセンかずらの種まきもこのわかさ先生からの宿題だった。

手作りの天然酵母の焼きたてパンをお腹一杯食べた後は、室見川そばにあるという「こもれびガーデン」をさがしてうろうろ。
やっと住宅地の一角に看板を見つけて尋ねてみると、オープンは第1土曜日

だけとのことだったけど、ハーブが茂ったお庭を見せてもらって、お土産にハーブソルトをいただいた。

DSCF2277.JPG

帰ってから早速トマトにふりかけてみたら、とっても豪華な一品に変身。

9月になったら、ハーブソルト作りなんかもやりたいな、と思っていて只今レシピを研究中。

その前に、アロマテラピー基礎講座は→こちら
posted by momopi at 01:16| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

KIN120:黄色い電気の太陽

DSCF2283.JPG

今日は、(社)日本アロマ環境協会認定校カンファレンスに行ってきた。
昨年までは東京と大阪でのみ開催されていたそうなんだけど、今年は福岡も含めて5都市で開催だったので、早速参加してきたというわけ。

参加者は去年インストラクターの授業を担当してくださったライブラの先生や、知り合いのメリッサアロマテラピースクールのミニーニョ先生、鹿児島のナチュラル.Cさん他、何年もアロマに携わっていらっしゃる大先輩達と同じ土俵に立たせていただけたことは、責任の重大さを感じながらもやっぱり嬉しかった。

いろんな方と名刺交換をしながら、同業者とのつながりが出来たことはこれから先の財産にんるんだろうな。
殆どの方がハーブとアロマをやっていらっしゃるし♪

そしてカンファレンスとは別に、日頃行っている手作り石鹸教室と販売している石鹸について、協会の考え方と行政書士の先生も来られていたので、法律についても相談してみた。

石鹸教室については、「薬品を使って危ないんだから辞めなさい!許可は取っているの?」と言われ続けていたことと、先日は石鹸にオプションで入れているフラワーエッセンスについてバッチ博士の許可を取ったのか?と・・・

バッチ博士は、特許申請なんかしてなくて誰でも使えるようにって作り方も公表してるのよ。だから色んなメーカーで作っているんだけど〜。
特許申請しているのはお花のロゴマークとレスキューレメディという名前だけ。だから他社はリカバリーレメディとかファイブフラワーレメディとかって言う名前で出しているのよ!

石鹸教室については、安全に行っているのなら、協会としては禁止していないとのこと。
材料については市販されているものを使う分にはなんら問題はなし!
ただ、○○社のという風にメーカー名とかを出して、それをウリにしていると、メーカー側から何か言ってくるかもしれないね、ということ。ホっ。

9月から涼しくなったら大手を振って石鹸教室を開催します!!!

阿蘇のナチュラルガーデンアリエルさんとナチュラル.Cさんと3人で食べたうどんは美味しかった。

写真は、今日届いた11/7日のアロマテラピー検定のポスターと受講要綱。
La cachetteにおいています。

8月の予定をUPしています。→こちら
posted by momopi at 00:52| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。