2010年06月30日

KIN83:青い倍音の夜

ふうせんかずら.jpg

低血圧すぎるせいもあって、早起きは体に毒だと思っているけど、ハーブ学校へは余裕で到着できている。
学校なので、「今日は宿題があります!」って言われた時にはドッキリしたけど、種の植え付け。
ハーブじゃないけどふうせんかずら(ハートかずら)の種を3つと、土とポットとラベルをもらってこれが宿題(笑)。
こんな宿題だったら毎日でも嬉しいかも〜。
大きいのがふうせんかずらの種で小さくて黒いのはニゲラ(クロタネソウ)。
ふうせんかずらは別名ハートかずらと言うらしく、見えにくいけど種のベージュ色の部分がハートのマーク。

DSCF2199.JPG

この写真はLacachetteで撮ったんだけど、ご存知の通り、部屋が傾いているので、種が転がっていって大変だった。

先週末に清の4回目の抗癌剤治療に行ってきた。
寝てる時間が増えてはいるけど、すっかり元気で病気だなんて思えない。
posted by momopi at 00:08| 福岡 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

KIN80:黄色い月の太陽

レスキューナイト.jpg

写真は、岩田屋AZーCLUBマガジン7月号で「快眠をサポートしてくれるグッズ」として紹介されているレスキューナイト。
La cachetteでもお取り扱いしています。→こちら

先週から始まったハーブ学校は毎日とっても楽しくて、雨降りも張り切ってカッパを着て自転車通学している。
まだ授業が始まったばかりだけど、1週間で習ったハーブの殆どがアロマで勉強したものと共通していてユーカリやらレモングラスやらラベンダーやら知ってるものが殆どで、内用成分もリモネンやらピネンやら酢酸リナリルやら知っていることばっかりなんだけど、アロマの学校も再受講しようかと思った程楽しかったし、理由がわからないけどとにかく楽しい。

授業ではドライハーブやフレッシュハーブや精油等で香りを確認したり触ったりするんだけど、カサカサしたドライハーブよりもフレッシュハーブや精油が好きで、精油では知っていても本物と見るのが初めてだったりすると、触ったり匂いをかいだりしながら、フラワーエッセンス的に「どんなエネルギーを持っているんだろう?」ってエネルギー遊びが出来るのも楽しい。
posted by momopi at 01:35| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

KIN75:青い惑星の鷲

DSCF2196.JPG

昨日はハーブ学校の入学式。
午前中早めに終わったので、途中でお昼ご飯を買って、取材に余裕で間に合うわ〜とかおり荘に到着すると、なにやら時間が早まったらしく、「急いでくださ〜い」って。

自転車は走っているときは快適だけど、止まったとたんに汗が吹き出てくる。そして、室内はむっとする湿気で汗が止まらない。
水道水で腕を冷やすけど間に合わなくて、白いファンデーションを買い忘れたことに気付いたら尚いっそう汗が吹き出てくる。。。

ということで、化粧直しをするまもなく、うさぎさんの付いたピンクのタオルで汗を拭きながらの取材。
放送は7月12日(月曜日)の深夜だそうです。笑ってください・・・

そして、エド・はるみさんは私よりも身長が低いかも?っていうくらい小さくて、綺麗でとってもチャーミング!
押入れからデジカメがでてきたものの、SDカードの調子が悪く、スタッフさんに撮ってもらって、後日送っていただくことに。
黒い顔に大粒の汗の私と色白のエド・はるみさんの写真がここでUPできるとよいのだけど〜。

そして学校では、今日の午後から本格的に勉強が始まった。
偶然にも、知り合いの方がいらっしゃって、楽しくなりそうな予感はあったけど、楽しい! 本当に楽しい!!

アロマで使う植物やホメオパシーで使われているレメディも出てくる。

植物に含まれる成分とその働きを知っていく時にはいつも、お医者様でホメオパスでもあったエドワード・バッチ博士のことが頭に浮かぶ。

〜花と錬金術より引用〜
バッチはある論文の中で、薬草療法だけでは「私たちの波動を高めるが、そうすることによって心身を浄化し癒してくれる霊的な力を低下させてしまう」と述べています。伝統的な薬草療法で使われるハーブには様々は成分がバランスよく配合されている。しかし、物理的な成分を肉体に補うことは、かえって人間が持っている自己治癒力を発揮しにくくする、と彼は考えたのでしょう。
posted by momopi at 23:11| 福岡 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

KIN73:赤い銀河の空歩く者

DSCF0581.JPG
デジカメが昨日から行方不明なので、2年前、マリコさんがお外で暮らしていた頃、子猫に授乳している様子を写した大好きな写真をアップ。

清の抗癌剤の治療3回目は、胸水も溜まっておらず、抗生物質と抗癌剤の注射のみ。
すっかり元気になっているもんだから、病院へ連れて行くのが一苦労というか、トートバッグのようなキャリーごと自転車の前カゴから脱出しそうな勢いで動き回るし、メェメェと鳴くし、大変だけどこの元気さが嬉しい。

明日から学校が始まるんだけど、明日は午前中の入学式とオリエンテーションのみなので、午後からテレビの取材を受けることにした。(間に合えば〜だけど)

月曜日の深夜0:59〜1:24にFBSで放送されている『このへん!トラベラー』という番組で、かおり荘が取材を受けることに。番組は→こちら

エド・はるみさんも来られるので、デジカメを探しているんだけど、見当たらない・・・芸能人の方ってテレビで拝見するよりも色も白くて何倍も綺麗なのよね〜。

私は、先日購入したファンデーションの番号を間違えて、日焼けサロンにでも行ったみたいに顔が真っ黒。白いのを買わなくちゃって朝は思うんだけど、時間が経つとすっかり忘れて、今日も買い忘れた。
明日は何が何でも白いファンデーションを買わなくちゃ〜。

鈴木そのこさんみたいに顔が白かったら「ファンデーション忘れずに買ったのね」と、顔が黒かったら「やっぱり買い忘れたのね」って笑ってテレビ見てください。



posted by momopi at 23:11| 福岡 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

KIN71:青い律動の猿

DSCF2189.JPG

写真は、今までに使ったことのない精油が欲しくて、カードのメッセージにひかれて購入した「ラベンサラ」。
精油で浄化といえば真っ先に思いつくのが「ジュニパー」で身体のオーラや空間の浄化力はかなり優れている。ラベンサラは浄化というより身体のオーラや空間を優しく守ってくれるような感じで、浄化とプロテクションの役割を持つフランキンセンスと似ているような気がする。
香りも、ユーカリ1+マージョラム3みたいなスッキリするけど甘さがあって優しい。

そういえば、5月25日に放送された「魔女たちの22時」でのフランキンセンス特集。私もこっそり真似してます(爆)→こちら

会社勤めを辞めてから、1日中、精油の香りに包まれてフラワーエッセンスのコンサルテーションやレイキやオーラリーディングをしていると、カサカサになってしまったたまねぎの皮がどんどんむけていくのを感じる。
(たまねぎの皮むき:フラワーエッセンスはたまねぎの皮を1枚1枚むいていくように自分の本質へと近づけてくれます)

不要なものをどんどん手放していくと本当に楽になります。
posted by momopi at 00:04| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

KIN70:白い倍音の犬

DSCF2188.JPG

写真は大豆。
先日アニマルヒーラーのつれさんからご実家で取れた大豆をいただいて、初めて自分で調理してみた。
インターネットで調理法を調べて簡単そうだった作り方で。

@大豆をフライパンでいる。(私は洗って、油をひいるて炒めた)
Aだし汁とお醤油、砂糖、みりん(日本酒)でめんつゆを作る。
B炒めた大豆をめんつゆのなかに漬けるだけ

あっという間に水分を含むので以外に直ぐに食べられるし、炒めたものに塩を振って食べても美味しかった。

以外に簡単で、フライパンで炒っているとき、ポップコーンみたいに弾けるんじゃないかと思っていたけど、弾けるはずもなく、小豆みたいに一晩熱湯に漬けておくわけでもなく、自分で作ると大豆の味がして本当に美味しい。

ここ半月、日中を La cachetteで過ごしながら、空いた時間に役所に行ったりスーパーに買い物に行ったりしながら、時間に拘束されない自由を感じている。
それでもなんとなく落ち着かない感じがあって、ウォルナットをもう少し続けなくちゃ。
posted by momopi at 02:29| 福岡 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

KIN66:白い磁気の世界の橋渡し

DSCF2185.JPG

写真は黒猫の清。
2回目の抗癌剤も良く効いていて、まだ片付けていない海君のケージの上からウサギさんたちを眺めています。

このところ、もうどうしようもないくらい眠たくて、夜遅めの夕食の後テーブルの椅子に座ったままウトウトして、どうにも我慢できなくなって電気もつけっぱなしで布団になだれ込む、みたいな日がつづいている。

こんな風に眠たい状態が続いている時のバッチフラワーレメディはクレマチスをつかうんだけど、FESのペパーミントは凄くよかった。
特に昼食後に眠くなって仕事がはかどらない、というかぼんやりしてしま居そうな時にもしっかり集中できていたし。

今飲んでいるフラワーエッセンスが
・スターオブベツレヘム(ショック、トラウマ)
・ミムラス(対象のわかっている恐怖)
・アスペン(対象のわからない恐怖)
・ウォルナット(新しい環境へのスムーズな移行)
・レスキューレメディ(緊急時)
の組み合わせで、黒猫の清の「縦隔膜リンパ腫」というのが判った時に作った組み合わせ。

スターオブベツレヘムは家族などの近しい人を亡くしたショックや、過去のトラウマを癒すレメディとして使うんだけど、今回はショックを和らげる目的でレスキューと組み合わせてみた。
清が白血病のキャリアであることを知ったときに、発病したらどういう状態になるのか、ある程度調べていたし、去年、友人の猫さんが白血病で亡くなるのを見ていたので、さすがにショックが大きかった。
そのことに付随して、色んな恐怖もあったのでミムラスとアスペン。
ウォルナットは新しい環境に早く馴染むようにというのと、マイナスエネルギーからのプロテクション。

レメディ飲むと眠たくなるけど、この眠たさはレイキの浄化期間のときと良く似ている。
1ヶ月間、とにかく泥のように眠たかった。
posted by momopi at 01:11| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

KIN60:黄色い銀河の太陽

DSCF2170.JPG

すっかり日は長くなったけど、日が暮れると肌寒くて今年の夏のエアコン代は安くて済むのかしら〜。
そして気がつけば夏至が迫っていたので、キャンドル講座を企画しています。→こちら

会社を辞めてホッとしたことのひとつに、朝の洋服選びがある。
選ぶほど迷うほど服を持っているわけではないんだけど、無い中から選ばなくちゃいけないのも結構大変だった。
でも1番の安心は、ペットの具合が悪くなった時に気兼ねすることなく病院へ連れて行けること。

黒猫の清君は抗癌剤が良く効いているようで、家中を走り回れるようになった。以前みたいに走りっぱなしではないけど、食欲も出てきて呼吸も元に戻って病気だなんて思えない。
「来年の私のお誕生日にお祝いしてくれる?」って聞いたら、お誕生日の意味を知っているのか知らないのか「良いよ!」って。
動物の顔に自分の顔を近づけた時に、規則正しい小さい鼻息を感じるのが大好き。

写真は地味な色だけど、やっと使えるようになった石鹸2種類。
ティーシードオイルをメインにした緑茶の石鹸でツブツブはシダーウッドの森林浴の香りで、マーブル模様は青森ビバとゼラニウムの香り。
ネットショップからもお買い物できます。→こちら
posted by momopi at 22:27| 福岡 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

KIN57:赤い倍音の地球

SUBクリップ6月4日号

地下鉄構内で、週に1度発行される無料のSUBクリップという情報誌の6月4日号に 手作り石鹸の様子と一緒にLa cachetteが素敵に掲載されてます♪

ナスちゃんを健康診断に連れて行かなくちゃ、と思っていた矢先、清の調子が2日くらい前からわるくて、夕方病院へ連れて行った。

2ヶ月半ぶりくらいの動物病院へ行く途中の大濠公園は、風が気持ちよかったけど、やっぱり切なくて胸が苦しくなってしまう。

白血病キャリアの清は他の子に比べていつも涙目だし、くしゃみをしたりするけれど、まだまだ子猫特有の無邪気さが残っていて、元気だったし、陰転しないにしても発症しない子もいるらしいし、ずっと元気に過ごしてくれると思っていたけど、状態はよくなかった。

肺の中に大きな腫瘍が出来ているらしく、それが肺を圧迫して呼吸を苦しくしていた。沢山溜まっていた胸水を抜いてもらって、抗癌剤の治療をしてもらうことにした。

時間の融通が利くようになってよかった。

posted by momopi at 01:19| 福岡 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

KIN54:白い月の魔法使い

DSCF2157.JPG

明日から念願の自由人。今夜もワクワクして眠れないかも〜。

職場での引き継ぎ最終日の今日は、お昼を挟んで2時間ぐらい銀行周りをした。仕事の話やプライベートな話をしながらバスに乗ったり歩いたりして銀行を回りながら、お天気がよいのも手伝ってかとっても楽しかった。
男性ばかりの職場で、それほど気を使ったりはしていなかったんだけど、女同士でたわいない話ができなかったこともストレスの1つだったと気付いた。
職場で盛り上がる話は釣りのはなしで、釣具の話や釣り場の話にもなじめなかった。
興味のない話題のなかに長時間居て、今までの経験を生かすことができない環境って、どんどんエネルギーが消耗していって(溶けていくみたいに感じます)思っている以上に凄く疲れることにも気がついた。

写真は去年の暮れにアロマ環境協会から届いた環境カオリスタのテキスト。写真も綺麗だし、読み物としても面白い。
6月21日から通うハーブの学校に通うことにしていて、眠れない要因ははこっちにもある。
座学だけじゃなくて、実習やハーブサロンでの職場体験もあるみたいで、3ヶ月間だけど朝から夕方までハーブな毎日だと思うと、ワクワクが止まらないのです♪
posted by momopi at 01:19| 福岡 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。