2010年05月22日

KIN44:黄色い倍音の種

DSCF1362.JPG

6/1(火)〜6/18(金)まで平日予約が可能になります。

手作り石鹸教室に平日の日程をUPしています。→こちら

日増しに、夜、眠れない度が高まって夜更かし楽しみ中♪

今回勤めていて凄く実感したのが、今までの経験や得意なことが全く活かせない職場って考えている以上にキツイということ。
社外では通用しない社内だけの決まりごとを覚えて、それに追われて、次の職場に移ったときに活かせるようなスキルが身に付くわけでもなく、社内や取引先の人との人間関係も、職場をはなれたら継続するような関係でもなく、ただ毎日過ぎていくだけ。

エネルギーが消耗していって、自信もなくなってどんどん自己評価が下がっていって、仕事=楽しくない、給料=我慢代っていう刷り込みができあがっていったのだ。

これはまずいかも、って本田健さんの本を読んだりしていた時に、突然の派遣終了のお知らせ♪
最初は流れに乗る、では流された〜と思っていたけど、引き寄せた!っと思うことにした。

DSCF2145.JPG

別の本の中にドッキリするようなことが書いてあった。

「給料をもらう人間は、働いている時間が退屈なので、その時間が早く過ぎないかだけを考えている。彼らは、人からもらえるものにしか興味がないのだ。だから金持ちにならない」。

とか、また別の本には

「一生懸命働いているのにお金に縁の無い人の場合、自己評価がとても低いということがあります。自己評価が低いことは、具体的には
【私には豊かにもっているものが何も無い】
【私はお金に縁がない】
【私のような人間はお金をもつことに値しない】
【私には何の才能も無い】
という言葉で、潜在意識に現れていきます」

ひぇ〜。
なんか私のことを見透かされているようで、読む本読む本にドッキリッせられているんだけど、来月から好きなことをして、自己評価を上げていかなくちゃ、って俄然元気も出てくる。

自己評価を上げてくれるフラワーエッセンスはパイン。
存在するだけでいい、ということを教えてくれます。

スイートチェストナット(絶望のどん底)がかなり聴いているみたいです。
posted by momopi at 01:40| 福岡 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。