2010年05月17日

KIN39:青い宇宙の嵐

DSCF2137.JPG

昨日、取材が終わってから、タロット占いをしてもらいに行ってきた。
普通にタロットカードや日本の神様カードでリーディングしてもらった後、覚えたばっかりなんですけど、ってフラワーエッセンスのカードをタロット式に並べてリーディングしてもらった。

タロットの並びなので、悩み?占いの?本質だとか現状だとか課題だとかに対応する箇所にカードが置かれていくんだけど、凄く面白かった。

自分でも自覚していてよく飲んでいるレメディで、確か私自身を示す本質みたいな場所に、ホリーとバインが並んでいた(笑)。
ホリーは最近随分影を潜めているけど、バインはよ〜く顔を出していて、自分でも気がつくようになっている。

で今回選んでもらったのはインパチェンス(時間に関するイライラ)、オーク(頑張りすぎ)、ミムラス(対象がわかっている恐怖)、そしてスイートチェストナット(絶望のどん底)。
最初の3つは確かに当てはまるんだけど、最後のスイートチェストナットは予想外でちょっと笑えた。

このスイートチェストナットは、あきらめや絶望のグループの中でも強い苦悩や絶望感を抱いてる時に必要とするレメディで、会話の中でこのれレメディが選ばれることはあんまりないかもしれない。
選ばれるとすれば、クライアントは自分の意思ではどうすることも出来ないような苦しい環境や立場にあって、会話からも表情からも苦悩の様子が伝わってくるような時なのだ。

物事を迷って決めきれない時、ってエネルギーが低下している場合が多くて、それは自覚していてオリーブを飲んでいたんだけど、実は絶望感を抱いていたのねっていう感じだった。

こういうマイナスの強いものに対するレメディほど、効き目を感じやすいので、どんな心境に変化するのかがちょっと楽しみ♪

オークは私にとっては即効で眠くなるし、明日で良いか〜、とか今度で良いか〜とか思わせてくれるちょっと危険なレメディです。
posted by momopi at 01:33| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。